台東区浅草橋の歯医者ならあさくさばし歯科|医療機器

03-3863-6480

ご予約はこちら

医療機器

医療機器Equipment

マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープとは歯科用顕微鏡のことで、肉眼の約20倍まで拡大して患部を確認することができます。
マイクロスコープを用いることにより肉眼では確認できない患部も鮮明に拡大した視野で確認できるので、 肉眼での治療に比べより正確な作業が可能となり、治療のレベルを格段に向上させることができます。
歯科治療は、ミリ単位で行います。患者様の余分に削られているのではないかという不安をCTで撮影した画像と合わせることで、正確に治療の幹部だけにアプローチします。特に肉眼では確認することができない根管治療(歯内療法)や審美治療の仕上げ・確認に使用しています。動画を撮影できますので治療の詳細がわかります。

CT

CT

レントゲンは撮影した画像が2D(平面)です。CTは3D(立体)で撮影することが可能です。立体画像が得られるため様々な角度から口腔内の状況を確認することができます。
口腔内を正確に確認することで正確な診断が可能となり、安心・安全な治療を行えます。

EXクレーブⅡ

EXクレーブⅡ

最新の滅菌機器で、歯を削り出すタービンやハンドピース、ドリルなどの1度使用したものは全て滅菌を行い患者様に触れる全ての器具を清潔にすることで安心して治療を受けていただけるようにします。また、約14分で行えますので安心・安全を確保しながら時間短縮も行えます。

ルブリナ

ルブリナ

ルブリナは、タービン(歯を削る機器の柄)の内部にオイルを注入することで洗浄を行う最新の滅菌機器です。1度使用したものは全て洗浄を行い器具の奥にある汚れも落とし、患者様に触れる全ての器具を清潔にすることで安心・安全な治療を受けていただけるようにしています。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

歯を削るなど治療中に口腔内のバキュームで吸引しきれず、診察室には目に見えない粉塵が飛散・浮遊します。口腔外バキュームは口腔外に出た粉塵を吸引することで診察室を清潔に保ち患者様に安心していただくと共に安全に治療します。

45インチテレビ

45インチテレビ

患者様の説明には45インチテレビの大画面に、口腔内カメラで撮影した患者様のお口の中の写真を拡大して映し、わかりやすくご説明します。
治療の説明にアニメーションもご用意しており、カウンセリングルームや診療台でご覧いただきながらご説明します。

AED

AED

AED(Automated External Defibrillator)は、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。
当クリニックでは、いざという時のために設置しております。

根管治療器

根管治療器

こちらで神経および根管治療を行います。
歯の根の治療を行う際に、根の先で自動的に停止するようになっており、安全かつ痛みの少ない形で治療を行うことができます。